Google Mapsのルート比較ツールについて - Google MapsとLINEを使った現在地共有法

Google Mapsのルート比較ツールについて

subpage01

GoogleMapsで横浜駅を検索すると、画面の中央に横浜駅が瞬時に表示されるようになります。

Google Maps情報を、皆様へ配信するサイトです。

この画面の時にルート・乗り換えボタンをクリックし、表示された画面内に目的地を設定すると、目的地までのルートや所要時間を表示してくれます。



例えば、東京駅と入力してからエンターキーを押せば東京駅までのルートを瞬時に表示してくれます。

GoogleMapsは単にルート表示や所要時間を地図上に表示するだけではなく、横浜駅から東京駅までのルートを表示すると同時に、対象ルートを利用する事が出来る路線情報も併せて教えてくれる機能を持ちます。

しかも、検索を行った時から一番早い時間帯の電車情報を表示してくれるなどの特徴もあります。

横浜駅から東京駅までのルートには東海道線を利用するのが最短でアクセス出来る方法で、他にも京浜東北線を利用したルート表示や車を利用した場合のルート表示も併せて行ってくれるため、電車を利用する人や車を利用する人などに関係なくGoogleMapsが活用出来る事が分かります。

メニュー内にあるルート比較ツールを使うと、各ルートの所要時間や出発時刻を比較しながら選べる機能が利用出来るようになります。ツールを使って出発時刻と到着時刻それぞれの比較が出来るため、目的地に一番早く到着出来るルートはどれになるのかが分かるようになっています。



これは全国の鉄道も網羅してあるので、電車の本数が少ないエリアなどでGoogleMapsを活用すれば、目的地に早く到着出来る電車がどれになるのかを教えてくれるメリットもあります。